メニュー

医師のご紹介

 出雲漢方クリニック院長の宮本です。この度、出雲市今市町に漢方クリニックを開設いたしました。

 専門領域は胸部外科で、タバコ病である肺気腫、肺がん、慢性心不全、最近は発熱外来で風邪の診察を行っています。高知医科大学を卒業して京都大学呼吸器外科に入局し、研修医から10年間は胸部外科医として心臓や肺の手術に従事しました。アメリカに留学していた5年間は動物の心臓移植や呼吸器炎症の研究、帰国後10年間は島根大学附属病院呼吸器外科で内視鏡手術を中心とした肺がん治療を行ってきました。

 心臓病や肺癌などを診察していくうちに、西洋医学の苦手分野があることに気づき、炎症制御の視点から漢方薬に興味を持ちました。島根大学では下手公一先生に師事して和漢診療学を学び、呼吸器や外科領域において東洋医学と西洋医学のいいとこ取りをした東西融合治療を行うようになりました。5年前に島根大学医学部附属病院で外科漢方外来を立ち上げ、小児から高齢者まで年齢性別を問わず西洋医学でうまくいかない患者さんを診察しています。

 コロナウイルス感染症により自宅療養の機会が増え、ワクチン副反応に苦しんだ方も多いかと思います。西洋医学でうまくいかない症状は漢方医学の得意分野です。病院に行っても良くならない体の悩みは、漢方で楽になるかもしれません。体や病気に対する疑問や心配事はなんでもご相談ください。

出雲漢方クリニック院長
島根大学医学部 漢方医学 臨床教授

宮本 信宏

 

略歴

1994年 高知医科大学卒業
京都大学胸部疾患研究所 胸部外科研修医
1996年 静岡市立静岡病院 心臓血管外科専攻医
2000年 京都大学呼吸器外科 医員
2004年 ミネソタ州 Mayo Clinic
外科移植免疫学 research fellow
2007年 ミシガン大学 外科移植免疫学 Animal specialist
2009年 島根大学医学部 循環器・呼吸器外科講座 助教
呼吸器外科 副診療科長
2017年 島根大学医学部附属病院 外科漢方外来開設
2020年 安来第一病院 呼吸器外科部長
島根大学医学部漢方医学 臨床教授
朝倉さわやかクリニック 院長

所属学会・資格

  • 日本外科学会 認定外科専門医
  • 日本胸部外科学会 胸部外科認定医
  • 日本東洋医学会
  • 日本肺癌学会
  • 日本がんサポーティブケア学会
  • 日本呼吸器学会
  • 日本呼吸器外科学会
  • 日本外科感染症学会
  • アメリカ胸部学会 ATS、胸部医師学会 ACCP

役職

  • 日本東洋医学会  島根県部会長
  • 日本漢方医学教育協議会 幹事
  • 日本がんサポーティブケア学会 漢方部会

受賞歴

  • 2016年 日本外科感染症学会 最優秀論文賞(炭山賞)
  • 2018年 日本東洋医学会 中四国支部総会 奨励賞

趣味はメジャーリーグ観戦

 中学から大学まで高知の野球部に所属しており、メジャーリーガーが夢でした。ミネソタ留学中にミネソタツインズのファンになりスタジアム巡りを始め、ミシガンではマイナーリーグ球場巡りをしていました。メジャーリーグ全球場訪問まで残りフィラデルフィアの1カ所になったところで2020コロナ感染症が全世界を襲い、残念ながらコンプリートは果たせておりません。

受診された際にはメジャーリーグ観戦法などの指導も行いますのでぜひご相談ください。

出雲漢方研究会について

 私が代表を務める出雲漢方研究会は島根大学医学部附属病院の漢方勉強会から発展した医師、医学生、薬剤師、鍼灸師、そして漢方ファンの患者さんの集まる勉強会です。出雲漢方クリニックの開院に合わせて一般社団法人として再出発することになりました。今後は月に一回のweb講演会と各種健康イベントに参加していく予定です。

また、NPO法人「島根ベースボールイノベーション」と提携し、東西医学の融合とスポーツを通じた健康づくり、街づくりを推進します。出雲の薬膳、湯治、スポーツプロジェクトに興味のある方は、ぜひ出雲漢方研究会のホームページまでお越しください。

書籍のご案内

 2020年11月25日に私が執筆した電子書籍版「出雲漢方マニュアル-漢方薬の飲ませ方効かせ方」が日本医事新報社から発売になりました。

島根大学医学部附属病院漢方外来における患者さんへの説明を島根大学の医学部生と一緒にまとめた内容です。漢方薬を飲んでみたい方、漢方薬の飲み方がわからない方はぜひご一読ください。

書籍情報を確認する

医師、鍼灸師、薬剤師、看護師、漢方ファンの勉強会「出雲漢方研究会」こちら

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME