メニュー

コロナが気になる方は発熱外来までご相談ください(祝祭日もオンライン診察しています)

[2022.07.27]

コロナが流行ってますね。

出雲漢方クリニックでも新型コロナのPCR検査を始めました。来院された方はクリニック横の駐車場で待機いただき、テレビ電話で診察、唾液を採取して薬を手渡し、翌日にPCR検査の結果を報告しています。

2年前から開業前まで発熱外来で勤務していましたが、ウイルスの変化に伴って症状はさまざまに変化しています。今のコロナはインフルエンザの流行に似ていて、無症状の人も多いですが、発熱、頭痛、咽頭痛で寝込んでしまうことが多いようです。

新型コロナ感染症の特徴である急速に進行する肺炎や血栓症の頻度は多くないようですので、落ち着いで自宅療養してください。

自宅療養には漢方薬が有効です。頭痛には五苓散や葛根湯が良いですし、咽頭痛には麻黄附子細辛湯などもよく効きます。高熱であれば柴胡剤にアセトアミノフェンなども併用しています。

インフルエンザに対する漢方薬の効果に関してはまずまずの西洋医学的エビデンスが認められています。重症化しなければコロナ感染症もウイルス性感染症として対応可能です。

現在の新型コロナ感染症では若年者の重症化は極めて稀となっています。お近くの医院に受診が難しい時には「出雲漢方クリニック・オンライン外来」までご相談ください。初診から保険診療で自宅まで処方薬の発送も可能です。

ワクチン後やコロナ感染後の倦怠感などの症状にも漢方薬で対応しています。どんな症状でも病院に行けない、病院に行っても良くならない症状は出雲漢方クリニックにご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME