メニュー

診療費の内訳について

こちらでは患者さんから、よく問い合わせをいただく診療費の内訳について解説しています。

出雲漢方クリニックが、よく請求させていただいている項目を中心に掲載しております。

保険診療分

初診料(情報通信機器)、再診料(情報通信機器)

オンライン診療における診察料となっています。

負担額は3割負担の方で、初診が753円、再診は219円となっています。

時間外加算

クリニックの診療時間外に受診された際にかかる加算となっております。

診療時間外は、以下の表の「/」で表された時間です。

診療時間
8:30-12:00
12:00-18:00
18:00以降

負担額は3割負担の方で、初診が255円、再診は225円となっています。

なお、こちらと休日加算が同時に加算されることはありません。

休日加算

休日加算は休診日(出雲漢方クリニックの場合、日曜・祝日)に受診された際にかかる加算となっております。

負担額は3割負担の方で、初診が750円、再診は570円となっています。

なお、こちらと時間外加算が同時に加算されることはありません。

時間外対応加算2(2023/6/1より加算予定)

標榜時間外に、通院中の患者さんからの電話等による問い合わせに対応できる体制を整えている施設が算定することができる加算のことです。

当院では、こちらのLINE公式アカウントから標榜時間外に患者さんの問い合わせに対応しております。

再診時のみ加算され、3割負担の方で10円程度の負担となります。

 

明細書発行体制等加算

再診された方への明細書を発行できる体制を評価した加算となっております。

明細書の費用ではありません。明細書を希望しない場合はお伝えください。

負担額は3割負担の方で、約3円となっています。

自費分

通話料等(初診料)、通話料等(再診料)

オンライン診療にともなう、電子カルテなどの通信使用料金になっています。

出雲漢方クリニックでは初診が1,000円、再診が500円と設定させていただいています。

診断書作成料

患者さんから診断書を作成を依頼され、作成した際にかかる費用となっています。

3,300円(税込)いただいております。

自費その他

こちらの項目では、処方薬の送料もしくは、薬局への処方箋送付の代金を請求させていただいています。

送料

処方薬のを出雲漢方クリニックから送るための送料になっています。院内処方を選んだ方に請求させていただいています。

レターパックライトに薬が収まる場合は550円、レターパックライトに入らないような処方薬が多い場合は650円とさせていただいております。

処方箋送付の送料

調剤薬局へ処方箋の原本を送るための送料となっております。院外処方(調剤薬局での処方)を選ばれた方に請求しています。

おおよそ150円いただいています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME